for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:FBIが芸能人標的のハッカー逮捕、S・ヨハンソンも被害に

 10月12日、米連邦捜査局は、米女優スカーレット・ヨハンソンさん(写真)ら芸能人の写真を不正に流出させるなどしたとして、サイバー犯罪に関わる容疑で、米フロリダ州のクリストファー・チャニー容疑者を逮捕した。9月撮影(2011年 ロイター/Alessandro Garofalo)

 [ロサンゼルス 12日 ロイター] 米連邦捜査局(FBI)は12日、米女優スカーレット・ヨハンソンさんら芸能人の写真を不正に流出させるなどしたとして、サイバー犯罪に関わる容疑で、米フロリダ州のクリストファー・チャニー容疑者(35)を逮捕した。FBIはこの11カ月間、「ハッカラッチ作戦(Operation Hackerazzi)」と名付け、捜査を行っていた。

 FBIによると、同容疑者は芸能人の電子メールアドレスをハッキングし、ヌード写真など不正に入手したファイルをインターネット上に流出させるなどし、26のサイバー関連犯罪の容疑がかけられている。容疑者がハッキングで報酬を得ていたかどうかの情報は得られていないという。

 またFBIは、今回の逮捕と米メディア大手ニューズ・コーポレーション傘下の英紙による盗聴事件とは関連がないとしている。

 FBIは50人以上の被害者を確認したとし、その中にはヨハンソンさんのほか、米歌手クリスティーナ・アギレラらも含まれているという。

 9月には、タオルをまとい背中が露出したり、胸がさらけ出されているヨハンソンさんの写真が複数の芸能ゴシップサイトに掲載された。

*カテゴリーを変えて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up