for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

30年前の米女優N・ウッド水死、殺人担当部署が再捜査へ

 11月17日、米ロサンゼルス郡保安官事務所は米女優ナタリー・ウッドさん(享年43)の死亡について、再捜査を開始することを明らかにした。提供写真で撮影日は不明(2011年 ロイター)

 [ロサンゼルス 17日 ロイター] 米ロサンゼルス郡保安官事務所は17日、映画「理由なき反抗」や「ウエスト・サイド物語」などで知られる米女優ナタリー・ウッドさん(享年43)の死亡について、再捜査を開始することを明らかにした。

 ウッドさんの遺体は1981年、米カリフォルニア州カタリナ島の入り江で浮いているのが発見され、ロサンゼルス郡検視官は、事故による水死と判断していた。ウッドさんは死亡前日の夜、夫で俳優のロバート・ワグナーさんと俳優クリストファー・ウォーケンさんと共に、ボートで食事していたことが確認されている。

 保安官事務所の声明よると、ウッドさんの水死について新たな情報があるとする複数の人物から最近になって連絡を受けたとし、殺人事件担当部署による再捜査を決定したという。

 情報の詳細については現時点では明らかにされていないが、保安官はロサンゼルス・タイムズ紙に対し、捜査官らはウッドさんが乗っていたボートの船長に事情聴取を行う方針だと述べた。また同紙によれば、船長が事故について新たな事実を思い出したという内容の匿名の手紙が、保安官事務所に届いたという。

 ウッドさんの死をめぐっては、これまでに親族らが当局に再捜査を要求していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up