for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新世代DVDの契約、東芝の対応待つ=ドリームワークス

 2月26日、ドリームワークス・アニメーションSKGのカッツェンバーグCEOは、新世代DVDの契約については東芝の対応を待つと述べた。写真は17日、都内の家電店で撮影した東芝製のHD DVDプレーヤー(2008年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [ロサンゼルス 26日 ロイター] 米ドリームワークス・アニメーションSKGDWA.Nのジェフリー・カッツェンバーグ最高経営責任者(CEO)は26日、東芝6502.Tが新世代DVD規格「HD─DVD」から撤退することについて、同社との間で結んだ「HD─DVD」方式のみのDVDを販売する契約に依然拘束されていると述べた。

 同CEOは「当社は東芝とパートナーシップを結んでおり、これを遂行する義務を負っている」とした上で、「今となっては、東芝側が今後の対応を表明すべきだ。当社はいずれの場合にも、適切な時期に市場に参入する用意がある」と述べた。

 「HD─DVD」を支持してきた米ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.N傘下のユニバーサル・ピクチャーズなど他の映画会社は、東芝の撤退発表を受けて「ブルーレイ・ディスク」に転換する方針をすでに明らかにしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up