for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

J・チェン、両親が暮らしたオーストラリアに研究施設を寄贈

 3月9日、香港出身のアクション俳優ジャッキー・チェンさん(右)がオーストラリア国立大学がん研究センターに、自身の名前を冠した科学教育施設を寄贈した。左はラッド豪首相(2008年 ロイター/Will Burgess)

 [キャンベラ 9日 ロイター] 香港出身のアクション俳優ジャッキー・チェンさんが9日、当地にあるオーストラリア国立大学(ANU)がん研究センターに、自身の名前を冠した科学教育施設を寄贈した。当地で生活していた両親への追悼の思いが込められているという。

 チェンさんは、先月26日に93歳で死去した父親の葬儀のため、キャンベラを訪れている。

 「ジャッキー・チェン・サイエンス・センター」の開設式典には、オーストラリアのラッド首相も参加。チェンさんは記者団に対し「両親を46年間大事にしてくれたオーストラリアとキャンベラに心から感謝する」と述べた。

 チェンさんは2002年、母親が死去した際にもオーストラリアのがんセンターに寄付を行った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up