for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、コピー防止機能なし楽曲を1000万曲に拡大

 1月6日、米アップルは「iTunesストア」を通じて扱う楽曲約1000万曲について、3月末までにDRMと呼ばれるコピー防止機能を付けずに販売すると発表。写真は2005年11月にシカゴのアップルストア前で(2009年 ロイター/John Gress)

 [ニューヨーク 6日 ロイター] 米アップルAAPL.Oは6日、音楽・動画配信サイト「iTunes(アイチューンズ)ストア」を通じて扱う楽曲約1000万曲について、3月末までにデジタル著作権管理(DRM)と呼ばれるコピー防止機能を付けずに販売すると発表した。

 同社は2007年5月、EMIEMI.Lなどの楽曲でDRMを付けないサービスを開始したが、今回はユニバーサル・ミュージック・グループやソニーBMGなどとも合意し、DRMフリーの楽曲販売を拡大する。

 また、現在1曲99セント(約93円)の販売価格を4月から、69セント、99セント、1ドル29セントの3種類とすることも発表された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up