for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ミッキーマウスの「声」、W・オルウィン氏が死去

 5月20日、ウォルト・ディズニーは「ミッキーマウス」の声を担当したウェイン・オルウィン氏が18日に死去したと発表。写真はカリフォルニア州バーバンクにあるディズニーの施設。5日撮影(2009年 ロイター/Fred Prouser)

 [ロサンゼルス 20日 ロイター] 米娯楽大手ウォルト・ディズニーDIS.Nは20日、人気キャラクター「ミッキーマウス」の声を32年間にわたり担当したウェイン・オルウィン氏が18日に死去したと発表した。

 死因は糖尿病による合併症で、ロサンゼルスのUCLAメディカル・センターで亡くなった。

 ミッキーマウスの声を担当するのはオルウィン氏が3代目。初代は、ウォルト・ディズニー自身。1928年のアニメーション作品「蒸気船ウィリー」がミッキーマウスの「声」の始まりだった。1947年にジミー・マクドナルド氏が2代目として担当するようになり、1977年に弟子であるオルウィン氏に引き継がれた。

 オルウィン氏は1947年、ロサンゼルス郊外のグレンデールで生まれ、1966年にディズニーに入社。最初は同社のメールルームが仕事場だった。

 同氏には、ミッキーマウスの恋人「ミニーマウス」の声を担当する妻ルシー・テイラーとの間に5人の子どもがいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up