for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米WGA、「グランド・ブダペスト・ホテル」にオリジナル脚本賞

 2月14日、アカデミー賞の前哨戦の1つとなる米脚本家組合賞の映画部門は、ウェス・アンダーソン監督(写真)の「グランド・ブダペスト・ホテル」がオリジナル脚本賞を獲得した。ニューヨークで昨年2月撮影(2015年 ロイター/CARLO ALLEGRI)

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - アカデミー賞の前哨戦の1つとなる米脚本家組合(WGA)賞の授賞式が14日、ロサンゼルスとニューヨークで同時開催され、映画部門では、ウェス・アンダーソン監督の「グランド・ブダペスト・ホテル」がオリジナル脚本賞を獲得した。また脚色賞には「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のグレアム・ムーアが選出された。

「グランド・ブダペスト・ホテル」はアカデミー賞で作品賞を含む9部門でノミネートされている。アカデミー賞の授賞式は今月22日。

一方、同時に発表されたWGA賞テレビ部門では、犯罪スリラーの「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」が新シリーズ賞とドラマシリーズ賞のダブル受賞となった。コメディーシリーズ賞には「Louie(原題)」が輝いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up