for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セネガル歌手ンドゥール氏、大統領選で現職敗北なら音楽再開へ

3月1日、グラミー賞受賞歌手のユッスー・ンドゥール氏(左)は、決選投票にもつれ込んだ母国セネガルの大統領選で現職のワッド大統領が敗れれば、音楽活動を再開すると明らかにした。写真右は同大統領と決選投票を争うサル元首相。ダカールで撮影(2012年 ロイター/Youssef Boudlal)

[ダカール 1日 ロイター] グラミー賞受賞歌手のユッスー・ンドゥール氏は1日、決選投票にもつれ込んだ母国セネガルの大統領選で現職のワッド大統領が敗れれば、音楽活動を再開すると明らかにした。

ンドゥール氏は、昨年11月に政治に専念するため、音楽活動を停止。以降、3選を目指すワッド大統領批判の急先鋒に立ち、大統領選への出馬も表明していたが、支持者の署名数が足りず出馬申請が却下されていた。

対立候補のサル元首相を支援するンドゥール氏は、元首相が決選投票でワッド大統領を下せば、セネガルの独立記念日である4月4日にコンサートを開くと発表した。

第1回投票の得票率は、ワッド大統領が34.8%で首位に立ち、次いでサル元首相が26.6%を獲得。同国では選挙をめぐって、数週間にわたってデモ隊と治安部隊の衝突が続き、少なくとも6人が死亡している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up