for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンプ業界の先駆者マーシャル氏死去、音楽関係者も追悼

4月5日、エレキギターなどに使われるアンプのブランド「マーシャル」の創業者、ジム・マーシャル氏が、英南東部ミルトン・キーンズで死去した。88歳だった。フランクフルトで2002年3月撮影(2012年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ロンドン 5日 ロイター] エレキギターなどに使われるアンプのブランド「マーシャル」の創業者、ジム・マーシャル氏が5日朝、英南東部ミルトン・キーンズで死去した。88歳だった。同社のスポークスマンが明らかにした。

マーシャル社はウェブサイトで「敬愛する創業者を失ったのは深い悲しみだ」と声明を発表。米ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズに所属していたギタリストのスラッシュは、ツイッターに「マーシャルのアンプは永遠に生き続ける」と故人をしのぶコメントを掲載した。

マーシャル氏は1923年、ロンドン生まれ。ドラマーとして活動を続けていたが、1962年にマーシャル社を創設した。同氏はこれ以前に楽器店を営んでいたが、のちに英ロックバンド、ザ・フーのリードギタリストになるピート・タウンゼントなどの勧めにより、ギターやアンプも販売するようになった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up