for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北米映画興行収入=「マダガスカル」最新作が初登場首位

6月10日、北米映画興行収入ランキングは、人気アニメ映画シリーズ最新作「マダガスカル3」が6040万ドル(約48億円)近くとなり、初登場1位を飾った。写真中央は声優を務めた米女優ジェシカ・チャステイン。ニューヨークで7日撮影(2012年 ロイター/Andrew Kelly)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] 映画スタジオの推計に基づく6月8日―10日の北米映画興行収入ランキングは、人気アニメ映画シリーズ最新作「マダガスカル3」(日本公開8月1日)が6040万ドル(約48億円)近くとなり、初登場1位を飾った。

動物園から逃げ出した動物を主人公とした同映画シリーズは、2005年に第1作が公開されて以来、世界で10億ドル以上の売り上げを記録している。

2位には、同じく初登場のリドリー・スコット監督によるSF映画「プロメテウス」(同8月24日)が5000万ドルでランクイン。前週初登場で1位だった、グリム童話「白雪姫」が原作のアクション・アドベンチャー大作「スノーホワイト」(同6月15日)は2300万ドルを売り上げ、3位に順位を落とした。

人気SFシリーズ最新作「メン・イン・ブラック(MIB)3」が1350万ドルで4位、スーパーヒーロー集結のアクション映画「アベンジャーズ」(同8月17日)が1080万ドルで5位となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up