for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「007」最新作が過去最多5部門でオスカー候補、主要賞は逃す

1月10日、第85回米アカデミー賞の各候補が発表され、人気スパイ映画シリーズの最新作「007 スカイフォール」が、シリーズ過去最多となる5部門でノミネートされた。写真は主演のダニエル・クレイグ。昨年10月撮影(2013年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[ロンドン 10日 ロイター] 第85回米アカデミー賞の各候補が10日発表され、人気スパイ映画シリーズの最新作「007 スカイフォール」が、シリーズ過去最多となる5部門でノミネートされた。しかし、作品賞や監督賞など主要部門での候補入りは逃した。

「スカイフォール」は、同シリーズで初めて興行収入が10億ドル(約890億円)を超え、批評家からも高い評価を得ている。先週発表された米プロデューサー組合(PGA)賞のノミネート作品にも選ばれ、主要部門でのオスカー獲得への期待が高まっていた。

「スカイフォール」に出演した女優ジュディ・デンチは英BBCラジオに対し、アカデミー賞の主要部門でノミネートされなかったことは「非常に残念」とコメント。サム・メンデス監督は素晴らしかったと語った。

ジェームズ・ボンドを主人公とする同シリーズは第1作の公開から50年を迎えたが、これまでに獲得したオスカーは、1964年「ゴールドフィンガー」の音響効果賞と1965年「サンダーボール作戦」の特殊視覚効果賞の2つのみ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up