for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル共同創業者、ジョブズ伝記映画は「完全な間違い」

1月25日、米アップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏(写真)は、故スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画「jOBS(原題)」について、人物描写が事実に即しておらず、「完全に間違っている」と語った。写真は昨年9月撮影(2013年 ロイター/Aly Song)

[25日 ロイター] 米アップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏は25日、故スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画「jOBS(原題)」について、人物描写が事実に即しておらず、「完全に間違っている」と語った。

ウォズニアック氏は、ユタ州で開催中のサンダンス映画祭で同日初めて作品が上映されるのを前に、情報サイト「ギズモード」に電子メールで答えた。24日には作品の一部がインターネット上で公開されていた。

1976年にカリフォルニア州のガレージでジョブズ氏らとアップルを立ち上げたウォズニアック氏は、作品について「完全に間違っている。社会に影響を与えるコンピューターのアイデアはジョブズから生まれたのではない」とし、「彼が考えは20ドルでパソコンボードを作り、コンピューターを自作する知人らに40ドルで売ることだった」とコメント。

また、公開された作品の一部を見る限り、ジョブズ氏と自分の描写は実際と異なると指摘し、「2人とも子どもだった。私たちの関係も映画とはかなり違っていた」と述べた。

米俳優アシュトン・カッチャーがジョブズ役を演じる同作品は、4月19日に米国で公開される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up