for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ディカプリオとの宇宙旅行、1.6億円でロシア人が落札

5月24日、カンヌ映画祭が開催されている仏カンヌの近郊アンティーブで毎年恒例のチャリティーオークションが行われ、レオナルド・ディカプリオ(写真)と宇宙旅行に行けるチケットが120万ユーロ(約1億6000万円)で落札された。カンヌで15日撮影(2013年 ロイター/Eric Gaillard)

[カンヌ 24日 ロイター] 第66回カンヌ国際映画祭が開催されている仏カンヌの近郊アンティーブで23日、毎年恒例のチャリティーオークションが行われ、米俳優レオナルド・ディカプリオと宇宙旅行に行けるチケットが120万ユーロ(約1億6000万円)で落札された。

同オークションは、米エイズ研究基金「amfAR」が同映画祭に合わせて毎年開催しており、今年で20回目を迎える。

ディカプリオとの宇宙旅行を手にしたのは、モナコ在住のロシア人の男性(37)で、出発前にメキシコで3日間、ディカプリオと一緒に訓練も受けることになるという。

オークションの司会は米女優シャロン・ストーンが務め、ディカプリオのほか豪女優のニコール・キッドマン、米歌手ジャネット・ジャクソンら多くのスターが出席した。

オークションでは、映画4作品に出演する機会や英ロックバンド「デュラン・デュラン」のサイモン・ル・ボンとジョン・テイラーのプライベート演奏なども出品され、オークション全体で前年に比べて2倍以上となる2500万ユーロを売り上げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up