for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米グラミー歌手L・ロンシュタット、パーキンソン病を告白

8月23日、米歌手リンダ・ロンシュタットさんは、パーキンソン病を患っていると明かし、もう歌うことはできないと述べた。高齢者のロビー団体「AARP」が明らかにした。写真は2005年10月、カリフォルニア州で撮影(2013年 ロイター/Kimberly White)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米グラミー賞歌手リンダ・ロンシュタットさん(67)は、難病であるパーキンソン病を患っていると明かし、もう歌うことはできないと述べた。高齢者のロビー団体「AARP」が23日明らかにした。

ロンシュタットさんはAARPとのインタビューで、8カ月前にパーキンソン病だと診断されたと告白。歌えなかった原因がこれで分かったとし、「どんなに頑張っても、パーキンソン病にかかれば歌うことは不可能」だと語った。

米アリゾナ州出身のロンシュタットさんは1960年代後半から活躍。74年のアルバム「悪いあなた」は200万枚以上を売り上げたとされ、数々のヒット曲を生み出した。ロンシュタットさんの回顧録を今年発売するサイモン・アンド・シュスターによると、ロンシュタットさんはグラミー賞を複数回受賞し、世界でのアルバムセールスは1億枚以上だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up