for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「アバター」続編3作、ニュージーランドで製作へ

12月16日、米映画会社20世紀フォックスとライトストーム・エンターテインメントは「アバター」の続編3作について、ニュージーランドで製作することを発表。写真はジェームズ・キャメロン監督。2010年5月撮影(2013年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[ウェリントン 16日 ロイター] -米映画会社20世紀フォックスとライトストーム・エンターテインメントは、大ヒットSF映画「アバター」の続編3作について、ニュージーランドで製作することを明らかにした。

ニュージーランドのジョイス経済開発相は声明で「『アバター』の続編製作により、数百人の雇用が創出される」とコメント。同国政府は映画業界に対する税還付について、これまでの15%から最大25%への変更を発表している。

惑星「パンドラ」の資源獲得を目指す人類と先住民の攻防を描いた1作目は、一部がニュージーランドで製作された。2010年の米アカデミー賞では9部門でノミネートされ、3部門で受賞した。

ジェームズ・キャメロン監督はニュージーランドに農場を所有している。ライトストーム・エンターテインメントは同監督が設立した映画会社。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up