May 10, 2019 / 9:33 PM / 8 days ago

バーゼル条約締約国、プラごみ規制案を採択 1年後に発効

[ジュネーブ 10日 ロイター] - 有害廃棄物の国際的な移動を規制するバーゼル条約の締約国会議は10日、世界中の海を汚染しているプラスチックごみを規制対象に加える改正案を採択した。

バーゼル・ロッテルダム・ストックホルム条約共同事務局のロルフ・パエット局長は「バーゼル条約の締約国が今週、ジュネーブでプラスチックごみを規制する世界規模の法的拘束力のある枠組みを巡り合意に達したことを誇りに思う」と述べた。

新たな規制は1年後に発効する見込み。同氏は締約国は発効期日の後ずれを望んでおらず、「即座に取り組まれる」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below