for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、エリクソンへの調査開始 イラクでの不正報告受け

 6月9日、スウェーデンの通信機器大手エリクソンは、2019年までにイラクで企業倫理に反する不正行為があったとする同社の報告に関して、米証券取引委員会(SEC)が調査を開始したことを明らかにした。写真はエリクソンのロゴ。スウェーデンのストックホルムで2018年6月撮影(2022年 ロイター/Olof Swahnberg)

[ストックホルム 9日 ロイター] - スウェーデンの通信機器大手エリクソンは9日、2019年までにイラクで企業倫理に反する不正行為があったとする同社の報告に関して、米証券取引委員会(SEC)が調査を開始したことを明らかにした。

同社は調査に全面的に協力しており、結果について判断や見通しを示すのは時期尚早だとしている。

エリクソンは2月、イラクで自社の資金が過激派組織「イスラム国(IS)」に渡った可能性があることを内部調査で確認したと発表し、こうした不正行為が「少なくとも11年に始まった」と述べた。

この内部調査については米司法省も調べており、エリクソンに罰金を科すと見込まれている。同省は別件の不正な資金提供に関し、19年に同社に罰金を科した経緯がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up