July 31, 2019 / 7:54 AM / 24 days ago

米FAA、737MAX運航再開へ各国当局による同時承認を期待

7月30日、米連邦航空局(FAA)は、相次いで墜落事故を起こしFAAなど各国の当局が運航停止を命じている米航空大手ボーイングの旅客機737MAXについて、世界各国の航空当局がほぼ同時に運航再開を承認することを期待すると表明した。写真は米ワシントン州シアトルのボーイング施設で駐機中の737MAX(2019年 ロイター/Lindsey Wasson)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米連邦航空局(FAA)は30日、相次いで墜落事故を起こしFAAなど各国の当局が運航停止を命じている米航空大手ボーイング(BA.N)の旅客機737MAXについて、世界各国の航空当局がほぼ同時に運航再開を承認することを期待すると表明した。議会に充てた書簡で表明したもので、これをロイターが入手した。

FAAのダン・エルウェル長官代理は書簡で「欧州連合(EU)、カナダ、ブラジルの当局と連携し、彼らの懸念を解消するよう努めている」と説明。ただし、FAAの承認は安全の確認が条件で、各国の決定もそれぞれの当局次第だとも付け加えた。

米上院は31日、FAA幹部4人を呼んで公聴会を開く予定。

ボーイングのデニス・マレンバーグ最高経営責任者(CEO)は先週、アナリストらに対し、早ければ今年10月にも運航再開できるとの見方を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below