March 11, 2019 / 8:04 PM / 2 months ago

米運輸長官、ボーイング機の安全性に問題なら「直ちに行動へ」

[ワシントン 11日 ロイター] - チャオ米運輸長官は11日、エチオピア航空の旅客機ボーイング737MAX8型機墜落事故を巡り、安全性に関わる問題が確認されれば、米規制当局は「直ちに行動を取る」と言明した。

チャオ長官は、米連邦航空局(FAA)が11日中に737MAX8型機の耐空性継続に関する通知を提示するとし、「安全を脅かす問題が確認されれば、FAAは直ちに適切な行動を取る」と語った。

FAAと米運輸安全委員会(NTSB)がエチオピアの事故現場入りしたことを明らかにし、米規制当局が「慎重に」事故の調査を行っていると述べた。

さらに、10日のエチオピア航空機墜落事故に加え、昨年10月に起きたインドネシア格安航空会社(LCC)ライオン航空の同型機墜落事故を巡り、FAAのエルウェルFAA長官代行と会合したことを明らかにし、「われわれがこれら事故を真剣に受け止めていることを周知させたい」と強調。その上で「どのように対処していくか」見極めていると述べた。

アディスアベバ発ナイロビ行きのエチオピア航空737MAX8型機は10日、離陸直後に墜落し、乗客乗員157人が死亡した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below