June 16, 2020 / 11:24 AM / a month ago

欧州委、米アップルペイなどで調査開始 競争ルール違反の可能性

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州委員会は、米アップルのアプリダウンロードサービス「Appストア」とモバイル決済サービス「アップルペイ」の2つのサービスについて、使用条件などが域内の競争ルールに違反している可能性があるとして調査を開始することを明らかにした。

欧州委によると調査のひとつは、アップルの購入システムを強制的に利用させ、iPhoneやiPadユーザーに対し相対的に安価な購入システムの利用を規制している点。これはスウェーデンの音楽配信大手スポティファイが申し立てていた。

欧州委のベステアー委員(競争政策担当)は、アップル製品ユーザーがアプリやコンテンツを選ぶ際、アップルは「門番」の役割を担っているようだ、と指摘した。

2つめのケースは、「アップルペイ」の利用に関する規約条件。また他の支払いシステムの利用を妨げている点。

アップルはこれに対し、一部の企業の申し立てには根拠がないと非難。欧州委員会も「ただ乗りだけを求める一部企業の申し立てに基づき」調査開始を決定したと批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below