March 11, 2019 / 1:38 AM / 2 months ago

欧州委、独自動車3社に各最大10億ユーロの罰金検討=シュピーゲル誌

 3月10日、独誌シュピーゲルは、欧州連合(EU)欧州委員会がEU競争法(独占禁止法)に基づき、ダイムラー、BMW、フォルクスワーゲン(VW)の独自動車大手3社にそれぞれ最大10億ユーロ(約11億ドル)の罰金を科すことを検討していると報じた。写真はフォルクスワーゲンのロゴ。南アフリカ・ソウェトの販売店で2月に撮影(2019年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

[フランクフルト 8日 ロイター] - 独誌シュピーゲルは、欧州連合(EU)欧州委員会がEU競争法(独占禁止法)に基づき、ダイムラー(DAIGn.DE)、BMW(BMWG.DE)、フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)の独自動車大手3社にそれぞれ最大10億ユーロ(約11億ドル)の罰金を科すことを検討していると報じた。

同誌によると、3社は、有害な窒素酸化物の排出を減らすための尿素水タンクのサイズを小さくすることや、ガソリンエンジン車に粒子状物質を減らすためのフィルターを取り付けないことで談合していた疑いが持たれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below