March 14, 2019 / 10:50 AM / 7 months ago

英の税優遇措置めぐる調査、月内に結論出せず=欧州委員

[ベルリン 14日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当) は14日、英国の多国籍企業向けの税優遇措置について、政府補助金に関するEUルールに違反しているかどうかの判断を3月末までに示さない見込みを示した。

欧州委は、英国の税優遇措置に対する調査を2017年10月に開始。ディアジオ、ロンドン証券取引所、インペリアル・ブランズ、BBAアビエーション、ケムリング・グループ、ユーロマネー、インチケープ、メギット、スミス・アンド・ネヒュー、WPPが調査対象となっている。

ベステアー委員は、会合の合間に記者団に「ブレグジット(英国のEU離脱)前に(決定を)出したいと思っている。だが、それはないだろう」と述べた。

また、スウェーデンの音楽配信大手スポティファイがアップルを提訴した件は重大視していると述べた。

スポティファイは今週、アップルの定額音楽配信サービス「アップルミュージック」が不当に競争を制限していると欧州委に申し立てた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below