April 5, 2019 / 11:03 AM / 10 months ago

欧州委、独自動車3社に競争法違反警告 排ガス浄化技術巡り

 4月5日、欧州連合(EU)の欧州委員会は独自動車メーカーのBMW、ダイムラー、フォルクスワーゲン(VW)の3社に対し、排ガス浄化技術の搭載を見送ることで申し合わせたことがEUの競争法違反にあたる可能性があると警告する異議告知書を送付した。1日撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は5日、独自動車メーカーのBMW(BMWG.DE)、ダイムラー(DAIGn.DE)、フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)の3社に対し、排ガス浄化技術の搭載を見送ることで申し合わせたことがEUの競争法違反にあたる可能性があると警告する異議告知書を送付した。

欧州委は、問題とされる行為は2006年から14年の間、3社の技術会議で行われたと指摘。

ベステアー委員(競争政策担当)は声明で「ダイムラー、VW、BMWはEU競争ルールに違反した可能性がある。その結果、欧州の消費者は、最高の技術をもつ自動車を購入する機会を失った可能性がある」と表明した。

ダイムラーは、この件を欧州委に通報したとして制裁金は科せられないとの見解を示した。BMWとVWのコメントは現時点で得られていない。

欧州委は世界売上高の10%相当の制裁金を科す可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below