Reuters logo
銀行の国債保有、段階的な削減目指すべき=ユーログループ議長
2016年2月18日 / 13:49 / 2年前

銀行の国債保有、段階的な削減目指すべき=ユーログループ議長

[ブリュッセル 18日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は、銀行は国債へのエクスポージャーを減らす必要があるが、削減は段階的に行なうべきとの考えを示した。欧州議会の経済金融委員会で述べた。

 2月18日、ユーログループのデイセルブルム議長は、銀行は国債へのエクスポージャーを減らす必要があるが、段階的に行なうべきと述べた。写真は昨年6月撮影。(2016年 ロイター/Francois Lenoir )

ユーロ圏債務危機では、銀行が低リスクとされる国債保有を積み上げたことで、銀行の経営破たんが国家財政も脅かす負の連鎖を生み出した。ドイツは問題への対処を長年求めているが、イタリアなど高債務国は、銀行の国債保有圧縮による借り入れコストや銀行システムへの影響を懸念している。

デイセルブルム議長は「問題への対処で一致点を見い出すとすれば、緩やかなアプローチであるべき」とし、ごく短期間に銀行に対応を迫ることができないとした。

さらに銀行同盟の3本の柱の1つであるユーロ圏単一の銀行預金保護制度の整備と平行して進める必要があると指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below