Reuters logo
欧州産ビールへ市場開放を要請へ、日欧EPA交渉で=EU文書
November 19, 2014 / 2:17 PM / in 3 years

欧州産ビールへ市場開放を要請へ、日欧EPA交渉で=EU文書

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 来月予定される日本と欧州連合(EU)の貿易自由化に向けた交渉で、EU側が日本に対し、国内ビール市場を欧州産ビールに開放するよう求めることが、ロイターが入手したEU文書で明らかになった。

11月19日、来月の日欧EPA交渉で、EU側は日本に国内ビール市場を欧州産ビールに開放するよう求める見通し。写真は独フライジングのヴァイエンシュテファンの醸造所。4月3日撮影(2014年 ロイター/Michael Dalder)

日本とEUは2015年末の経済連携協定(EPA)締結を目指しているが、フランスやドイツなどの諸国は、日本側が貿易の障壁となっている国内のルールや製品規格を積極的に変える意向があるかどうかを疑問視している。

12月8日に開催されるEPA交渉の第8回会合でEU側は日本に対し、アルコール飲料の輸入規制のさらなる変更が必要と訴えるとともに、ビールの定義について日本側の考え方を変えるよう促す意向だ。

EU文書は、「ビールは貿易への影響がかなり大きい」と説明。

「欧州産ビールの多くは、日本の法律の下では麦芽含有量が基準以下であったり、あるいはコリアンダーのような原材料を含んでいるといった理由で、日本でビールとして販売できない」としている。

日本のビール市場での欧州勢のシェアは極めて小さい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below