November 25, 2018 / 11:57 PM / 16 days ago

英首相、EU離脱案否決なら「さらなる分断」招くと警告へ

[ロンドン 25日 ロイター] - メイ英首相は26日の英議会で、欧州連合(EU)との交渉で合意したEU離脱案について、否決すれば英国は「振り出し」に戻り、「さらなる分断と不透明感」を招くことになると警告する見通し。

11月25日、メイ英首相は26日の英議会で、欧州連合(EU)との交渉で合意したEU離脱案について、否決すれば英国は「振り出し」に戻り、「さらなる分断と不透明感」を招くことになると警告する見通し。写真は25日、ブリュッセルで記者会見するメイ氏(2018年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

EUは25日に開催した緊急首脳会議で、英国のEU離脱案を正式承認した。

合意が実現すれば、英国の外交・通商政策にとって40年余りぶりの大幅な転換となるが、ブレグジット(EU離脱)を巡り分裂状態にある英議会が離脱案を承認するかどうかが最大の焦点。現時点でメイ首相の形勢は不利とみられている。

議会発言原稿の抜粋によると、メイ首相は下院に対し、EUとのこれまでの交渉は「長く複雑」で双方が譲歩する必要があったと説明。その上で、「これよりも良い合意は存在しない。各議員は選択を迫られている」と強調する。

議会が離脱案を可決すれば英国は「前進」できるが、否決した場合は「英国は振り出しに戻り、さらなる分断と不透明感やそれに伴うリスクが待ち受けることになる」と警告する。

下院の与党保守党議員は314人で、野党議員が313人前後だが、与野党内の強硬離脱派と親EU派の双方がメイ首相の離脱案に反対するとみられている。メイ政権を支える英領北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)もまた、離脱案は英国を多くのEU規則に縛る内容だとして、反対票を投じる意向を示している。

離脱案の可決には単純過半数の320票が必要。ただ、院内幹事経験者などによると、病欠や棄権を踏まえると、必要となる賛成票は最終的に305票にとどまる可能性がある。

<英国に「最善案」>

英国のEU離脱案を緊急首脳会議で正式承認したEUは、メイ首相と合意した離脱案は英国にとって最善の内容だとし、同国議会に否決しないよう警鐘を鳴らした。

EUの執行機関、欧州委員会のユンケル委員長は会議後、記者団に対し、「離脱案を拒否することで、より好条件の合意が得られると考える者は失望するだろう」と語った。

スペインのサンチェス首相はイベリア半島の南東端にある英領ジブラルタル問題を巡り離脱案に反対する考えを示していたが、ジブラルタルの将来の扱いについてスペインの発言権を保証することで合意が得られたのを受け、首脳会議を目前に控えて反対を取り下げた。

EUが承認したのは、来年3月の英離脱の条件を定めた離脱協定案と、EUと英国の通商など将来関係の大枠を定める政治宣言案。リトアニアのグリバウスカイテ大統領は、議会が離脱案を否決した場合について、2回目の英国民投票の実施、首相交代に向けた新たな選挙の実施、EUとの再交渉といった複数のシナリオに言及した。

メイ首相は首脳会議後の記者会見で、離脱案は「唯一可能な案」だと強調。EU規則との緊密な整合性を維持しつつ、英国に国境と予算の権限をもたらす内容で、英国と欧州の企業や安全保障にとって望ましいと語った。また「どのような交渉においても、望むものすべてを手に入れることはできない。英国民はそれを理解するだろう」と述べ、議会は離脱案を承認することで「より明るい未来」への扉を開くことが可能だが、否決すれば、英国をさらなる分断に追いやることになると指摘した。

否決された場合、辞任するかどうかについては言及を避けた。

*情報を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below