Reuters logo
取り付け騒ぎ回避であらゆる手段=ユンケル欧州委員長
2016年6月28日 / 23:21 / 1年後

取り付け騒ぎ回避であらゆる手段=ユンケル欧州委員長

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は、イタリアなど欧州の銀行の取り付け騒ぎを回避するため、同委員会があらゆる措置を講じると発言、欧州の銀行セクターは守られると述べた。

 6月29日、欧州委員会のユンケル委員長(写真)は、イタリアなど欧州の銀行の取り付け騒ぎを回避するため、同委員会があらゆる措置を講じると発言、欧州の銀行セクターは守られると述べた。ブリュッセルで28日撮影(2016年 ロイター/Eric Vidal)

欧州連合(EU)首脳会議後に述べた。

イタリアの銀行が抱える不良債権は3600億ユーロ(4000億ドル)と、ユーロ圏全体の3分の1を占めており、同国政府内では、英国のEU離脱が本格的な危機に発展するとみたヘッジファンドがイタリアの銀行を攻撃するのではないかと懸念が浮上している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below