December 7, 2018 / 3:41 PM / 6 days ago

中国華為技術、安全保障上のリスクもたらすとの見方を否定

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は7日、いわゆる「バックドア」(裏口)を通じて極秘にアクセスできるよう政府に言われたことはないとし、同社が安全保障上のリスクをもたらすとの見方を否定した。

欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会のアンシプ副委員長(デジタル単一市場)は7日の記者会見で、華為技術など中国のハイテク企業について、EUの産業や安全保障にリスクをもたらすとして、EUは懸念すべきと述べていた。

華為技術は発表文で「われわれが安全保障上の脅威になるとの疑惑を断固として否定する」とし、政府からバックドアの構築やネットワークの遮断を求められたことはなく、同社の従業員によるそのような行いを許容することはないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below