for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-EU大統領、来月1日訪中へ 習氏と会談 地政学的課題など協議

(内容を追加します。)

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州連合(EU)のミシェル大統領は来月1日に中国で習近平国家主席と会談する。欧州理事会が24日発表した。世界的な課題を協議するという。

李克強首相および栗戦書全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員長とも会談する予定という。

欧州理事会は声明で「地政学・経済情勢は緊迫しており、今回の訪問はEUと中国の双方が関与する時宜にかなった機会となる」と表明。「世界的な課題や共通の利益に関する問題について協議する」と述べた。

EU高官は、ミシェル大統領がとりわけロシアのウクライナ戦争や中国の台湾政策といった地政学的な課題に焦点を当てる見通しで、「中国によるロシアへの武器提供やEUの制裁回避など、中国とロシアが連携しないことがわれわれの重要な関心だ」と述べた。

ミシェル氏はまた、EU・中国の経済関係リバランスの必要性や世界の貿易規則順守の重要性を強調し、気候変動への対応での協力の可能性についても議論する見通し。

EUは先月、ブリュッセルで開いた首脳会議で、ロシアへのエネルギー依存を高めたことによる苦い経験を踏まえ、中国への経済依存に懸念を示し、団結した厳しい対中姿勢が必要との考えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up