Reuters logo
EU、中国と連携して保護主義に対抗する用意=欧州委員
2017年2月7日 / 02:04 / 10ヶ月前

EU、中国と連携して保護主義に対抗する用意=欧州委員

[ブリュッセル 6日 ロイター] - 欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員(通商担当)は6日、EUは世界的な保護主義に対抗するため中国と連携する用意があるが、そのためには中国政府が公正な貿易や投資ができることを示す必要があると述べた。

トランプ米大統領は中国の貿易慣行が米国での雇用喪失につながっていると批判し、中国からの輸入品に報復関税を課す方針を掲げてきた。

中国政府は貿易摩擦の解消に向けて米国と協力する姿勢を見せているが、国営メディアは、トランプ大統領が貿易戦争へと一歩踏み出すならば報復すると警告している。

マルムストローム欧州委員はEUと中国との関係に関するビジネス会議で「世界で貿易を武器代わりに利用しようとする国があるなら、私は繁栄と発展のための気付け薬として利用したい」と発言。「扉を閉ざそうとする国があるなら、貿易が公正である限り、われわれは扉を開放し続ける。そして中国には、保護主義に対抗するという誓約を守るためのあらゆる機会を与えたい」と述べた。

ただ、EUと中国間の貿易には「多くの障壁や不愉快な問題」が存在するとも付け加え、経済関係が均衡しているとは言い難いとも語った。

中国との貿易はEUの輸入の20%を占めたが、輸出においては10%にとどまった。

中国からEUへの投資資金の流入は昨年に過去最高の約400億ユーロ(429億3000万ドル)に達したが、EUから中国への投資は80億ユーロを下回り10年ぶり低水準となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below