Reuters logo
パリ協定の目標達成法案、欧州議会が可決
2017年6月14日 / 15:24 / 5ヶ月後

パリ協定の目標達成法案、欧州議会が可決

[ストラスブール 14日 ロイター] - 欧州議会は14日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の下で欧州連合(EU)が掲げる目標の達成に向けて、加盟各国が責務を共有していく方針を賛成多数で可決した。トランプ米大統領が今月初めに離脱を表明したものの、EUとしてパリ協定を推進してく構えを明示した。

2030年までに温室効果ガスの排出量を1990年の水準から少なくとも40%削減するEUの目標達成に向け、加盟各国の輸送、農業、廃棄物管理などのセクターにおける温室効果ガス排出削減目標を義務付ける法案をめぐり、議会は534対88で支持した。

ユンケル欧州委員長は議会に対し「米国がパリ協定へのコミットメントを拒否したことで、気候変動をめぐる他の世界各国の結束はさらに強まるだろう」と語った。

ただ、同法案は加盟各国による支持が必要で、法制化には最長2年間の時間を要することになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below