Reuters logo
EU離脱交渉、良い条件での合意「確信」=デービス英担当相
2017年6月26日 / 02:30 / 5ヶ月後

EU離脱交渉、良い条件での合意「確信」=デービス英担当相

[ロンドン 25日 ロイター] - 英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は25日、離脱交渉について、良い条件で合意できると「確信している」と述べるとともに、1─2年の移行措置が合意内容に含まれるとの見通しを示した。英BBCテレビの番組で語った。

 6月25日、英国のデービスEU離脱担当相(写真)は、離脱交渉について、良い条件で合意できると「確信している」と述べるとともに、1─2年の移行措置が合意内容に含まれるとの見通しを示した。ブリュッセルで19日撮影(2017年 ロイター/Francois Lenoir)

同相はまた、今月8日の総選挙で過半数割れに追い込まれたメイ首相に交代論が浮上していることに関し、首相に総選挙前倒しを進言した自身に責任の一端があると認めたうえで、「私は非常に良い首相だと考えている」と支持を表明。保守党員に「身勝手な」行動をやめるよう訴えた。

デービス氏は離脱交渉で合意の見込みがあるか聞かれ、「かなりの確信がある。交渉ごとなので100%確信はできないが、合意は見込める。私が求める合意は自由貿易協定(FTA)、関税協定などだ」と語った。

また、在英EU市民の権利保障の問題については、「比較的早期に」合意できるとの見方を示した。

デービス氏はまた、企業の貿易条件が離脱当日に急変することを回避するため、移行措置を求める考えを表明。「それほど長期ではなく、1─2年の移行措置について合意する公算が大きい」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below