September 4, 2019 / 11:59 PM / 14 days ago

EU当局がFBのリブラを調査、競争阻害のリスクを判断へ

9月4日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のマルグレーテ・ベスタエアー委員(競争政策担当)は、米フェイスブックが導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、競争を阻害するリスクがないかを調査していると明らかにした。写真はリブラのロゴ。6月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のマルグレーテ・ベスタエアー委員(競争政策担当)は、米フェイスブック(FB.O)が導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、競争を阻害するリスクがないかを調査していると明らかにした。

各国の規制当局は、リブラが世界の金融システムに混乱をもたらし、マネーロンダリング(資金洗浄)などに活用される可能性があるとし、相次ぎ懸念を示している。

講演原稿によると、ベスタエアー委員は「リブラが導入される前に調査をすることが可能だ」と指摘し、「競争上のリスクとなり得るかを調査している」と説明した。

関係筋によるとマルグレーテ・ベスタエアー委員は先月、リブラの各関係団体に質問状を送付。特にリブラを管理するリブラ・アソシエーションでの消費者データの利用や情報のやり取りに関して懸念を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below