July 29, 2019 / 7:19 PM / 3 months ago

「いいね」ボタン利用企業、個人情報扱いで責任=欧州司法裁

ドイツのオンライン小売サイトがフェイスブックの「いいね」ボタンを自社サイトに掲載し、個人情報保護規則に違反したとして同国の消費者団体が訴えた裁判で、欧州司法裁判所は29日、情報に関するいいねボタン利用企業の責任を認めた。米メンロパークのフェイスブック本社で昨年10月撮影(2019年 ロイター/ELIJAH NOUVELAGE)

[ブリュッセル 29日 ロイター] - ドイツのオンライン小売サイト「ファッションID」が、フェイスブック(FB.O)の「いいね」ボタンを活用し、個人情報保護規則に違反したとして同国の消費者団体が訴えた裁判で、欧州司法裁判所は29日、情報に関するいいねボタン利用企業の責任を認めた。

自社のウェブサイトにいいねボタンを埋め込む企業について、域内の個人情報規則に従いフェイスブックへの個人情報移転に利用者の同意を求める必要性を認定。ウェブサイトとフェイスブックの双方が責任を共有すると判断した。

裁判所は、ファッションIDがいいねボタンを活用して、フェイスブックでの認知度を高め商業上の便益を享受したと指摘。ただ、フェイスブックがその後どのように情報を取り扱うかについて、サイト側の責任はないとした。

原告の消費者団体トップは今回の司法判断を歓迎、「利用者情報で利益を得た各社は今こそ責任を果たす必要がある」と話した。

フェイスブック側は声明で「裁判所の判断を慎重に精査しており、連携先が完全に法令を順守しつつ、ソーシャルプラグインなどのビジネスツールの恩恵を受け続けることができるよう緊密に取り組んでいく」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below