February 19, 2019 / 11:53 PM / a month ago

欧州委、フェイスブックへの調査を排除せず=ベステアー委員

2月19日、欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は、欧州議会の公聴会で、現在は競争面で調査の対象となっていない米交流サイト大手フェイスブックについて、データが極めて重要な役割を果たしているため、今後は調査対象となる公算が大きいとの見解を示した。写真は2018年3月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は19日、欧州議会の公聴会で、現在は競争面で調査の対象となっていない米交流サイト大手フェイスブック(FB.O)について、データが極めて重要な役割を果たしているため、今後は調査対象となる公算が大きいとの見解を示した。

欧州委はこれまで、フェイスブックの問題は競争担当の当局ではなく、個人情報保護担当の当局が対応すべきとの姿勢を取ってきた。

ベステアー委員は、現時点ではフェイスブックの市場での影響力に関して調査すべき案件はないが、市場を監視していると説明した。

ドイツ連邦カルテル庁は7日、フェイスブックが市場での支配的な地位を乱用し、顧客の同意なしにデータを収集していたとの判断を下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below