for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU財政ルール改革で裁量拡大を、伊仏両首脳がFT紙に共同寄稿

12月23日、イタリアのドラギ首相(写真右)とフランスのマクロン大統領(左)は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に共同で寄稿し、欧州連合(EU)の財政ルール改革に関して、各国の主要な歳出における裁量の拡大をEU首脳らに求めた。ローマで11月撮影(2021年 ロイター/Remo Casilli)

[ブリュッセル 23日 ロイター] - イタリアのドラギ首相とフランスのマクロン大統領は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に共同で寄稿し、欧州連合(EU)の財政ルール改革に関して、各国の主要な歳出における裁量の拡大をEU首脳らに求めた。

両首脳は持続的な公共支出の減少に道を開く「分別ある構造改革」を求めた。また欧州委員会からEUの財政ルール改革に向けた「興味深い」提案がもたらされたと付け加えた。

一方で、両首脳は主要な歳出に関してさらなる柔軟性も求めた。

両首脳は「裁量の拡大と将来に向けた十分な歳出、主権を確保することが必要だ」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up