for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU財政規律23年も適用停止、欧州委提案へ ウクライナ戦争受け

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は、ロシアのウクライナ侵攻で景気が減速し、先行き不透明感が強まる中、加盟国の政府借り入れを抑制する財政ルールの適用を2023年も停止することを5月23日に提案する見通しだ。写真は欧州委本部のビル。2019年3月撮影(2022年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は23日、ロシアのウクライナ侵攻で景気が減速し、先行き不透明感が強まる中、加盟国の政府借り入れを抑制する財政ルールの適用を2023年も停止することを提案する見通しだ。複数の当局者が明らかにした。

EUの財政規律である「安定成長協定」はユーロの価値を守るために設定され、20年の新型コロナウイルス流行開始時に停止された。23年の適用再開が見込まれていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up