July 8, 2020 / 6:59 PM / a month ago

独首相、コロナ復興基金案の迅速合意呼び掛け EUの結束促進へ

ドイツのメルケル首相は8日、欧州連合(EU)の欧州委員会が提案した7500億ユーロ(8470億ドル)の新型コロナウイルス復興基金案について迅速に合意するよう呼び掛けた(2020年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

[ブリュッセル/ベルリン 8日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は8日、欧州連合(EU)の欧州委員会が提案した7500億ユーロ(8470億ドル)の新型コロナウイルス復興基金案について迅速に合意するよう呼び掛けた。新型コロナ危機からの脱却とともにEUの結束促進につながるという。

欧州議会で、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)はEUにとって過去最大の試練であるとし、「われわれが団結と結束を強化すれば、欧州は危機を乗り越え、かつてないほど強固になる」と主張。加盟国の一部が単独で医療用品の確保や国境管理の強化に走った現状を受け、加盟27カ国が結束する必要性を強調した。

その上で、新型コロナ復興基金案の合意に向け、加盟各国の歩み寄りが必要と指摘。「速やかな合意を望む。甚大な経済的大混乱に直面しており、時間を無駄にすることはできない。夏の休会までに合意に達することを願う」と述べた。

英国のEU離脱に関しては「引き続き適切な解決策を求めていくが、合意なき離脱の可能性にも備えるべき」と警告した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below