Reuters logo
米グーグル、欧州委の制裁金決定受け不服申し立てを検討
2017年6月27日 / 12:02 / 5ヶ月後

米グーグル、欧州委の制裁金決定受け不服申し立てを検討

[ブリュッセル 27日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルは27日、独占的な地位を悪用したとして欧州連合(EU)の反トラスト当局が制裁金を科すと決定したことについて、不服申し立てを検討する意向を示した。

EUの欧州委員会はグーグルに対して、過去最高となる24億2000万ユーロ(27億2000万ドル)の制裁金を科すと発表した。

これに対してグーグルで法務を担当するケント・ウォーカー氏は「本日公表された結果には同意できない。われわれは不服申し立てを検討する上で欧州委の決定を精査する」との声明を発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below