Reuters logo
欧州委、仏伊など5カ国の過度な経済不均衡を指摘 是正を勧告
2016年3月8日 / 21:59 / 2年後

欧州委、仏伊など5カ国の過度な経済不均衡を指摘 是正を勧告

[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は8日、フランス、イタリア、ポルトガルを含む加盟国5カ国で経済的不均衡が過度に高まっているとし、是正を勧告した。

 3月8日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は、フランス、イタリア、ポルトガルを含む加盟国5カ国で経済的不均衡が過度に高まっているとし、是正を勧告した。ブリュッセルの欧州委本部で2015年9月撮影(2016年 ロイター/Yves Herman)

経済的不均衡が過度に高まっていると指摘されたのは他にクロアチアとブルガリア。欧州委は背景に大幅な債務、高い失業率、銀行システムのぜい弱性などがあるとしている。前年も同じ5カ国が指摘されていた。

欧州委はこのほか、フィンランド、ドイツ、アイルランド、オランダ、スペイン、スウェーデン、スロベニアの7カ国で不均衡が見られると指摘。ただ過度ではないとした。

欧州委は加盟国の公的財政を監視し、不均衡を指摘された国が是正しなければ罰金を科すことができるが、これまでこうした制裁が発動されたことはない。

今年は不均衡が指摘された国は合計で12カ国。ベルギー、ハンガリー、ルーマニア、英国がはずれたため、前年の16カ国から減少した。

ギリシャとキプロスについては支援措置を通して監視されているため、欧州委の監査には含まれていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below