July 26, 2019 / 6:54 PM / in 4 months

EU、IMF専務理事候補を5人から絞込み=仏当局者

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の次期専務理事について、欧州連合(EU)加盟国政府は現在、5人の候補から1人に絞り込む作業を進めている。仏政府当局者が26日、明らかにした。

同当局者によると、候補に挙がっている5人はユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長を務めたオランダのイェルン・デイセルブルム氏、スペイン経済相のナディア・カルビノ氏、ポルトガル財務相でユーログループ議長を務めるマリオ・センテノ氏、フィンランド中銀総裁のオリ・レーン氏、世銀最高経営責任者(CEO)を務めるブルガリア出身のクリスタリナ・ゲオルギエバ氏。

フランスはIMF専務理事の欧州出身の候補の絞込みで主導的な役割を果たしている。

フィンランド紙はこの日、レーン中銀総裁がIMF専務理事候補に名乗りを上げたと報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below