May 28, 2018 / 10:46 PM / 21 days ago

欧州議会委員会、域外からの投資に対する審査強化案を承認

[ブリュッセル/ベルリン 28日 ロイター] - 欧州議会の国際貿易委員会は28日、域外からの投資に対する審査強化案を承認した。欧州連合(EU)域内で中国による買収事例が相次いでいることへの対応策の一環。

同委員会はEUが審査を行うことになる「重大なセクター」のリストを拡大し、欧州委員会とEU加盟国に行動を義務付ける案を圧倒的多数で可決した。

欧州議会国際貿易委員会のメンバーは欧州委および欧州理事会との協議を開始し、今年末までの法案通過を目指す。3者の初協議は7月10日に暫定的に設定された。

議会案をまとめたフランク・プルースト氏は「保護主義に陥ることなく、欧州はグローバリゼーションに甘いスタンスをもうとらないことを示す時だ。われわれは特に産業や技術の支配を狙った政治的な野心を持つような怪しく有害な投資に反対する」と述べた。

重大なセクターにはメディア、選挙インフラ、データ分析、生物医学、自動車が含まれる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below