May 13, 2019 / 8:13 AM / 2 months ago

EU、イラン核合意を支持 米国務長官と会談の可能性=高官

 5月13日、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表(写真)は、EUはイランとの核合意を全面的に支持するとし、この問題を巡る一段の緊張の高まりが回避されることを期待すると述べた。ブリュッセルで3月撮影(2019年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

[ブリュッセル 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は13日、EUはイランとの核合意を全面的に支持するとし、この問題を巡る一段の緊張の高まりが回避されることを期待すると述べた。

モゲリーニ氏は、イラン核合意の参加国である英国、フランス、ドイツの外相との会合前に記者団に対し、「あらゆる手段と政治的意思を通じて、可能な限り(核合意の)支持を続ける」と述べた。

ポンペオ米国務長官は、ブリュッセルで13日にイラン問題について欧州の当局者らと会談することが見込まれている。[nL4N22P100]

モゲリーニ氏は、ポンペオ長官のブリュッセル訪問に関する通知を夜の間に受けたと明らかにした。ブリュッセルにはEU外相が月例会合のため集まっている。

モゲリーニ氏は会合では多くの課題を協議するとし、「会談を設定できるか確認する。当然ながら(ポンペオ長官は)歓迎されているが、現時点でははっきりとした計画はない」と語った。

欧州諸国は9日、イランが核合意の履行停止などを表明したことを受けて、合意順守を望むとして、イランによる「最終通告」を受け入れない姿勢を示した。[nL3N22L4V3]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below