Reuters logo
イタリア、4月末までに緊縮財政とらなければ制裁の可能性=欧州委
2017年2月22日 / 15:38 / 9ヶ月後

イタリア、4月末までに緊縮財政とらなければ制裁の可能性=欧州委

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 欧州委員会は、イタリアが4月末までに国内総生産(GDP)比で少なくとも0.2%分に相当する財政引き締め策をとらなければ、制裁手続きを開始するとの警告を発した。

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委の最新の予測では、イタリアの公的債務は今年GDP比133.3%となり、昨年の132.8%から拡大すると見通されている。

EU規定では、イタリアは債務を毎年GDP比で3.6%縮小する必要がある。

欧州委は1月、構造的債務削減へ一段と方策をとるよう要請していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below