May 29, 2019 / 3:55 PM / 3 months ago

EU、イタリアに財政悪化の説明要求 来月5日再評価=関係筋

 5月29日、欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は、イタリアに自国財政の悪化について説明を求める書簡を送った。EU関係筋が明らかにした。ベルリンで2012年1月撮影(2019年 ロイター/TOBIAS SCHWARZ)

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は29日、イタリアに自国財政の悪化について説明を求める書簡を送った。EU関係筋が明らかにした。

欧州委は6月5日、イタリアの財政スタンスを再評価する。今回の書簡送付で、是正措置着手に道が開かれた可能性がある。イタリアの返答期限は31日。

複数のユーロ圏当局者によると、欧州委は6月5日、イタリアに対しEU財政規律違反を通告し、是正措置を勧告する見通しとなった。

最新の統計と欧州委の予測によると、イタリアの債務の対国内総生産(GDP)比率は2017年の131.4%から18年は132.2%に上昇したと試算され、19年は133.7%、20年は135.2%に一段と上昇すると予想されている。

構造的な財政赤字の対GDP比率も15年以降は毎年上昇しており、政策が変更されない限り、19年は2.4%、20年は3.6%に達すると予想されている。

イタリアのほか、フランスやベルギー、キプロスが同様の書簡を受け取った。評価は国別に行われ、方策について異なる結論が出る可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below