June 14, 2019 / 12:13 AM / in 2 months

IMF専務理事、次期欧州主要ポスト巡り「今の職務がある」

 6月13日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、今秋に空席となる欧州連合(EU)内の主要ポストの一つを承諾する用意があるかとの質問に、自身には現在職務がある、と答えた。写真は5月にメキシコシティで撮影(2019年 ロイター/Carlos Jasso)

[ルクセンブルク 13日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は13日、今秋に空席となる欧州連合(EU)内の主要ポストの一つを承諾する用意があるかとの質問に、自身には現在職務がある、と答えた。

欧州委員会委員長と欧州中央銀行(ECB)総裁ポストは10月末で任期満了となり、ラガルド氏はこれらの後任候補として取り沙汰されている。

ラガルド氏はユーロ圏財務相会合の合間に記者団に「『欧州市場』の一部の役割を担うのは非常に光栄なことだが、私には現在、仕事や責務があり、私はその責務を遂行する」とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below