for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU資本市場同盟構想の推進急務、新型コロナと英離脱で=専門家

6月10日、専門家で構成する「ハイレベルフォーラム」は、欧州連合(EU)経済が新型コロナウイルス危機から回復し、英シティーへの依存を減らす上で資本市場の深化が優先事項だと指摘した。ブリュッセルのEC本部で5日撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ロンドン 10日 ロイター] - 専門家で構成する「ハイレベルフォーラム」は10日、欧州連合(EU)経済が新型コロナウイルス危機から回復し、英シティーへの依存を減らす上で資本市場の深化が優先事項だと指摘した。

EUは以前から企業に成長に向けて株や債券の発行を促しているが、EU資本市場同盟(CMU)構想が進展しないため、企業はなお銀行からの借り入れに頼っている。

ハイレベルフォーラムは、欧州委員会の諮問を受けて取りまとめた報告書で、CMU構想の進展に向けた17項目の提言を列挙。具体的には、税金や破綻処理に関するルールなど、これまで同構想の障害になっていたセンシティブな分野への取り組みにおいてEUの証券・保険当局に追加の権限を与えることなどを提案した。

報告書は「欧州の銀行システムは、資本基盤や回復力の面でより優れているものの、EU経済が危機回復に必要とする信用を十分提供できない状況」と指摘し、欧州最大の資本市場を持つ英国がEUを離脱したため、EU経済はルールの変更に直面することになると述べた。

欧州委員会は、提案の少なくとも一部を実施するための対策を秋に提案する方針だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up