May 18, 2020 / 9:05 AM / 15 days ago

仏など欧州6カ国、空売り規制を解除へ

欧州連合(EU)の欧州証券市場監督機構(ESMA)は18日、オーストリア、ベルギー、フランス、ギリシャ、スペインの5カ国は同日2159GMT(日本時間19日午前6時59分)に期限を迎える空売り規制を延長しない方針を決めたと発表した。写真はスペインのマドリード証券取引所。2016年6月撮影(2020年 ロイター/Juan Medina)

[ロンドン 18日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州証券市場監督機構(ESMA)は18日、オーストリア、ベルギー、フランス、ギリシャ、スペインの5カ国は同日2159GMT(日本時間19日午前6時59分)に期限を迎える空売り規制を延長しない方針を決めたと発表した。

イタリアの空売り規制は6月18日までだが、他の5カ国と足並みをそろえ、期限を待たずに解除する。

フランス金融市場庁(AMF)は、規制導入後、売買正常化に向けた進展が見られたと指摘した。

6カ国が規制を敷く一方、英国やドイツは空売り規制に慎重で、欧州域内でも対応が国によって異なることに業界団体から批判も出ていた。

ロスチャイルド・ウェルス・マネジメントの投資ストラテジスト、ケビン・ガーディナー氏は、空売り規制にそれほど効果はなかったと指摘。

またBNPパリバの株式デリバティブ戦略責任者、エドムンド・シング氏は「空売りはそれほど魅力的ではない」とし、ロックダウン(都市封鎖)の段階的な解除を受け回復期待が高まっていると述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below