January 18, 2018 / 5:00 AM / 7 months ago

EUとの貿易協定、今後数週間以内に合意も=メキシコ政府高官

[メキシコ市 17日 ロイター] - メキシコ経済省のベーカー次官は17日、同国と欧州連合(EU)との新たな自由貿易協定について、隔たりがある分野はいくつか残っているものの、「今後数週間以内」に合意がまとまるとの見通しを示した。

 1月17日、メキシコ経済省のベーカー次官は、同国と欧州連合(EU)との新たな自由貿易協定について、隔たりがある分野はいくつか残っているものの、「今後数週間以内」に合意がまとまるとの見通しを示した。写真はロイターのインタビューに答える同経済省次官。昨年4月にブエノスアイレスで撮影(2018年 ロイター/Martin Acosta)

次官はEUとの8回目の交渉終了後にラジオのインタビューで、交渉は2月5日からの週に再開し、早期の終了が見込まれると発言。「われわれは今後数週間以内に終わらせようと取り組んでいる」と述べた。

メキシコとEUは2000年に発効した貿易協定の再交渉を行っている。

米国がトランプ大統領の下で内向きに転じる中、開かれた市場に対する支持を世界にアピールしたい狙いもある。

メキシコにとってEUとの協定は、米国への依存を減らす戦略の一環でもある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below