April 22, 2018 / 10:17 PM / 5 months ago

EUとメキシコ、新たなFTAで大筋合意

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)とメキシコは21日、新たな自由貿易協定(FTA)を巡り、大筋合意に達した。

 4月21日、欧州連合(EU)とメキシコは、新たな自由貿易協定(FTA)を巡り、大筋合意に達した。写真は出荷を待つメキシコ産のアボカド。2017年1月撮影(2018年 ロイター/Alan Ortega)

EUのユンケル欧州委員長は「今回の合意により、メキシコはカナダや日本、シンガポールと同様、開放的かつ公平で規則に基づいた貿易の保護に向け、EUと共に取り組もうとするパートナー国にリスト入りする」と述べた。

メキシコにとって、EUとの合意は輸出の80%を占める米国依存を低下させる戦略の一環。

EUとメキシコは21年前、工業製品を中心とする貿易協定に合意。両者はともに同協定の改定を望んでいた。今回の新たな合意には農産物、サービス、投資のほか、雇用に関する規定や環境基準、腐敗対策などが含まれる。

欧州委によれば、今回の協定により、メキシコの鶏肉やアスパラガス、欧州の乳製品などの農産物を含むメキシコとの財貿易全てにおいて関税を撤廃するという。

またメキシコの企業は欧州政府と、EUの企業はメキシコ政府との契約を締結することが可能となる。

両者の交渉担当者は技術的な詳細に引き続き取り組み、年末までに最終的な文書を作成するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below